2009年11月12日

あれから1年・・・

今日は雨は降らなかったムック地方でしたが、ずっと曇りで寒かったです曇り


でも、去年の今日はすっきりと晴れたいいお天気だったな晴れ
よく覚えています。去年の11/12の事は・・・
ムックがアジソン病と診断された日です。


去年の11/11、前日の夜、いつものように病院へ行きました。
(この頃はほぼ毎日のように病院へ行ってました病院
最悪の状況からは少し持ち直したし、毎日血液検査もしてたので
この日は検査はお休みにしましょうという事で一度帰ったのですが
やっぱりムックの元気がない事が心配になり再び病院へ行って静脈点滴・・・
本当はもう少し時間を置く予定だった2度目のコルチゾール検査
今度はACTH刺激試験を受ける事になりました。


そして夕方また迎えに行き、元気になって帰って来たはずが
夜中に何度も何度も嘔吐・・・
私も元パパもほぼ眠る事が出来なくて・・・
少しでも早く病院へ行こうと、11/12の朝6時くらいに動物病院へ連れて行きました。


その後眠ろうかと思ったけど眠れず、そして一人でいる気にもなれなかったので
surfママに連絡して一緒に付いていてもらいました。
そして、その間に病院からの電話・・・
前日の検査の結果が出てアジソン病が確定しました。
確定が出たというだけで、いつから副腎の破壊が起こっていたのかは正直分かりませんが・・・
この日からフロリネフに生かしてもらう生活が始まったのですくすり


本当に大変な二日間だったな〜
・・・というより、あの時期は毎日が大変で不安でいっぱいだったなあせあせ(飛び散る汗)
それでも、アジソン病はなかなか見つけられないので
すぐに診断が下ったムックはラッキーだったと思うし
アジソンのショックを起こしても死なずに済んだのですから
本当にあらゆるものに感謝せずにはいられません。


そしてアジソン確定の一日前の11/11は実家のロンが天国へ行った日でもあります。
19歳で大往生だったロンクマ
去年のブログにも書きましたがきっとムックの身代わりになって
この日を選んで旅だったのではないかと・・・私は思っています。
外犬で昔の飼われ方をしていたロンクマ
両親も昔の人なので特に特別にお墓に入れたり法要などを行う事はしなかったようですが
私は心からロンにも感謝しているし、次は何に生まれ変わるのか分からないけど
もっともっと幸せな人生?犬生?でまたどこかでロンと父が会える事を祈っていますぴかぴか(新しい)



あれから1年経つという事はアジソン病の子の
平均余命と言われてる5年が4年になるという事でもあります。
1年生きたんだから減ってる訳ではないんですけどね。
この1年、ムックも頑張ってくれたし楽しくて濃い1年を送れたと思うし犬(笑)
そういう事を考えると少し辛くなるけど
もっともっと沢山長生きしている子は一杯いますからねグッド(上向き矢印)
でも、長さじゃないもんね手(グー)ただただ毎日を大切にママと一緒に生きて行こうね犬(笑)



のえる家撮影アリガト
olwkfBS2KrCq0cac1o03ks3kskXL01.jpg



             wCvmZLx1oJEolgYR7T03ks3kskXL01.jpg



欲を言えばやっぱり私よりも長生きしてずっと一緒に居て欲しいけど・・・
ママがさいごまで側に居てあげるから、安心して、沢山の笑顔を見せてね犬(笑)






宜しければコメント代わりにでもポチっと応援お願いします黒ハート
下
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
別ウィンドウで開きまするんるん


ニックネーム まさこ at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする