2009年08月13日

病院

今日はムックの病院でした病院
前回のブログにも書いたんですが、この家に引っ越して来てから
フードを残すのが心配だったので予約を少し早めました。

といっても、いつものフードを食べないだけなんですけどね。
他の美味しいおやつなどは食べるし、後はお腹を下したり吐く事もない
アジソンの症状的なものも出ているわけではないんですけど
環境が大きく変わった事もあるので気になって・・・


そしたら案の定で少しNaClの数値が下がっていました。
ムックの場合ですと今年の1月とか2月ぐらいの数値と同じぐらいで
その時と同じように元気もあったし、あまり大きな変化がもありませんでした。
今より沢山の薬を飲んでいた影響かその頃は食欲はすごかったですけどね〜

今回は、少しの数値の変化でしたが、気付かずにいたら
後で大きく体調を崩してしまう事になったかも知れないので
早めに気付いて本当に良かったですグッド(上向き矢印)


なぜこうなったかという事について、環境の変化があったからなのか
単純に薬が足りなくなってきているのかはまだ分かりません。


薬が足りなくなってきているのであれば
フロリネフを増やしていく事になると思うんですが
一時的な事であるのなら・・・
塩を食べさせる、プレドニゾロンを増やす、フロリネフを増やす
などの選択肢があるらしく・・・


塩についてはムックが食べられる限界のところまでは食べさせているんです。
(限界というのは塩が嫌いなムックが
何とか食べてくれるというところまで、という意味です)
サプリや塩を入れたお肉を食べなくなったムックに塩を増やすのは難しいバッド(下向き矢印)

プレドニゾロンは今までは頓服で与えていたのですが
離婚や引越し問題の事があったんで
1日置き、もしくは毎日、1/4〜1/2を投与していました。
それでもこうなってしまった、という事で
フロリネフの量を1日1.5錠から2錠に戻す事になりました。
プレドニゾロンをもっと増やすという選択肢もあったとは思うのですが・・・

今日から1日2錠のフロリネフですがいきなり効果てき面で
最近はいつものフードを残す事も多かったムックが
フードを大喜びで催促し、お皿までなめてたんですよ〜グッド(上向き矢印)
元気もい〜っぱいです犬(笑)


こんな状況になっても元気にお散歩はしてたし
遊びの催促もしてくれてはいたけど
ムックがフードを残すなんて、やっぱりおかしかったんですよねあせあせ(飛び散る汗)

一週間後また病院です病院
数値が一時的なもので、薬の量が増えませんように・・・くすり
そしてムックが一日も早くこの家での生活に慣れてくれますように・・・






宜しければコメント代わりにでもポチっと応援お願いします黒ハート
下
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
別ウィンドウで開きまするんるん


ニックネーム まさこ at 23:55| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする