2008年11月14日

ありがとう、ロン♪

最近はムックの部屋からも富士山がくっきりと綺麗に見えるんですよ〜四葉

P1350221.jpg
朝から綺麗な富士山を見ると気持ちがいいですねグッド(上向き矢印)


11/11、この日の朝も久しぶりに綺麗な富士山を見る事が出来ました。
秋になってきたのに、それまではお天気が悪かったりだとか
なかなか見えなかったのですが・・・

このちょっと寒いけれど綺麗な富士山が見えた日の朝
実家のロンが天国へ旅立ってしまいましたダッシュ(走り出すさま)

その連絡を聞いたのは、この日の15時頃の事でした。

この日、私は朝ムックと病院へ行き一度帰ってくるのですが
お昼過ぎにまた具合が悪そうなのが心配になって
病院に連れて行って検査や静脈点滴をしてもらった日でした。
一度お昼過ぎに電話をくれたそうなのですがつながらなかったみたいです。

この日はまだ診断も出ずムックの事で不安でいっぱいで…
よりによって今この連絡はちょっと…バッド(下向き矢印)

と思ったんですが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

すぐにその考えは間違ってるんじゃないかと思いました。

今だからこそロンは天国へといったのだと思うんです。

4月にも危ない時がありました。
暑い夏もずーっと持ちこたえてきました。

でもちょうど過ごしやすい季節になってきた今
この日を選んでロンは旅立ったのではないかと…

きっと、ムックがこういう事になって
ロンはもう自分はいいから
お空のお星様になってムックを守ってくれようとしたんじゃないかな〜ってぴかぴか(新しい)
自分が身代りになってムックの命の危機を救ってくれたんじゃないかな〜って…
都合のいい解釈だとは思うんですが、そう思ったんです。


この日2度も病院に連れて行ったのも
目に見えて吐いたり下痢してたりした訳じゃなくて
少し元気がなさそうなのがなんとなく心配で
一度病院へ行ったのにまた連れて行って
それがきっかけで検査を早め
早くアジソン病が見つかったのですから。
ロンが私にそう仕向けたのではないかなexclamation&questionなんて…


一見悪い事が続いているように見えますが
ロンは19歳と3カ月か4カ月ぐらいで大往生だし
もちろんもう会えないのは悲しいんですけど
こんなに長生きをして老衰で亡くなった事は
悲しむべき事ではないし

ムックも治らない難病なのかもしれないけど
これから生きていく手立てがある病気だったので
それはそれで最悪の結果と言う風にはならなかった訳ですから。


ロン、今までありがとうハートたち(複数ハート)
向こうでは体が自由に動くようになっているのかな〜exclamation&question
ロンに何もしてあげられなかった分
ムックの事を精一杯愛情をこめて育てていくから
お空からムックを守ってあげてねぴかぴか(新しい)

mm20017111.jpg
今まで本当にどうもありがとうアリガト
これからもよろしくね〜るんるん



宜しければコメント代わりにでもポチっと応援お願いします黒ハート
下
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
別ウィンドウで開きまするんるん


ニックネーム まさこ at 11:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする