2007年09月01日

天国で君に逢えたら

先日の事、久し振りに映画を観に行きました。
最後にパパと映画に行ったのはいつだったかな?!
ムックが来る前だったような気がします。
その頃は、おうちで夕ご飯を食べた後によく
レイトショーに行ったりしていたんです。

今回は、前に私がテレビを見ながら

「これ、観に行きたいんだよね〜」

なんて言っていたらパパは

「え〜、DVDが出たら見ればいいでしょ?」

って言われていたのでそっかぁバッド(下向き矢印)ムックもいるしね・・・
と思っていたのですが
その事を覚えていてくれたのか?
ある日夕ご飯を食べ終わった後にパパが

「ムック、お留守番できる?パパとママ映画を観に行ってもいい?」

って言って連れて行ってくれたのです。
パパどうもありがとうアリガト


で、観に行った映画はタイトルに書きましたが
最近公開が始まった「life〜天国で君に逢えたら」です。
大好きなサザンの桑田さんが主題歌を担当しているというのもあるんですが
2、3年前でしょうか?
確か12月、パパが忘年会に行く前にやっていたドキュメンタリー番組で
プロウィンドサーファー、飯島夏樹さんの事を知りました。
夏樹さんはガンにおかされ、余命宣告を受けていました。
でも、明るく前向きに生きる夏樹さんとご家族の姿は私の心にとても深く残っていました。

この映画は夏樹さんの小説とエッセイをもとに作られたものだそうで
私は夏樹さんの作品をまだ拝見していないのですが
映画はだいぶ実話に基づいている感じだったので
ドキュメントを見ていたこともあって最初から最後までほとんど泣き通しでした・・・たらーっ(汗)

パパに
「ハンカチ、一枚でいいの?鼻水だらだら流しながら泣くんでしょあせあせ(飛び散る汗)
なんて言われて
「そんなに泣かないよたらーっ(汗)
って言っていたんですがまさにその通りになってしまって・・・
帰りにはありえないぐらい目を腫らしていました・・・顔(え〜ん)

確かに夏樹さんが亡くなってしまったという事はすごく悲しい事なのですが
それ以上に、夫婦の愛だとか家族愛だか・・・
そういうのがひしひしと伝わってきて・・・
前向きに生きる事の素晴らしさとか・・・
夏樹さんファミリーは本当に素敵だなって思っちゃいましたぴかぴか(新しい)

若くして亡くなってしまう事はすごく悲しい事ですが
夏樹さんのようにこれだけ多くのものを残して天国へ旅立てるなんて
本当に素晴らしいことなのかもしれません・・・

もちろん、どんな事柄でも、何かを失った時
失っただけではなく必ずなにか得るものもあると私は思っています。

本当は愛する人とはいつも目の前にいて手を取り合って一緒に生きていけたら
それが一番いいのかもしれませんが・・・
犬でも人間でも、明日か10年後かは分かりませんが
いつか必ず死んでしまう時が来るんですよね。

なんだか取り止めもなく書いてしまいましたが
とにかく、改めて夫婦や家族の愛というものを考えさせられました。
私も日々、大切に悔いのない人生を生きられたらいいなるんるん

夏樹さんは今頃、天国の海でウィンドサーフィンしながら
ご家族を見守っているのかな〜exclamation&question


今回はコメント欄閉じさせて頂いています。

ニックネーム まさこ at 22:25| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする